Google日本語入力をインストールする方法

Google日本語入力の概要

Google日本語入力は予測変換能力に優れており、ブログライティングに役立つ入力ソフトのひとつです。

日々データベースが更新されており、流行の言葉や俗語、略し言葉の予測変換にも対応しています。

長い言葉をタイピングする必要がなく、時間の節約になりますので是非インストールしておくことをオススメします。

※最近ではMicrosoft IMEも単語のデータベースが自動でアップデートされるようになっていますが、Google日本語入力とはデータベースが異なるようです。

 

Google日本語入力でできる変換まとめ

以下に、便利な変換機能をいくつか紹介しておきます。※一部はMicrosoft IMEでも可能です。

よくある誤表記→正しく修正

最近テレビなどでも取り上げられるように、私たちが普段何気なく使っている日本語には表記を間違っているものがたくさんあります。

それらを正しく直してくれる変換機能がついています。

雰囲気の打ち間違い

また、打ち間違いにも対応してくれます。

喫茶店の打ち間違い

いちいち戻って修正する手間が省けるので、時間の短縮になります。

 

今日・今・来年→日付・時間・年に変換

ブログを書いていて、日付や時間、年などを書くのが面倒だと感じたことはありませんか。

文字のブラインドタッチはできても、テンキーのブラインドタッチには慣れていないという人も多いと思います。

2017年7月7日や2017/07/07とタイピングするのは少し手間ですよね。

そんなとき、この入力ソフトでは「きょう」と入力するだけで、日付に変換してくれます。

今日を日付に変換 あさってを日付に変換

 

 

 

 

 

もちろん、「あさって」にも対応しています。また「いま」や「さらいねん」などにも対応しています。

今を時間に変換 再来年を2019年に変換

 

 

 

 

 

これは使えます!

 

カタカナ英語→英語に変換

カタカナ英語ではなく、ちゃんと英語のスペルで書きたいときってありますよね。

Googleはちゃんとカタカナ英語から英語に変換してくれます。しかも全部入力しなくても予測変換で出してくれます。IMEは全部入力すれば英語に変換してくれます。

えれべをElevatorに変換

ブランド名なども予測変換してくれます。

ブランド名を変換(BURBERRY)

これはかなり便利ですよね。

特にブランド名などは正確に書く場面もあると思いますので、重宝する機能だと思います。

 

郵便番号→住所に変換

選定したジャンルによっては、住所をよく書く人も出てくると思います。実際にはコピー・アンド・ペーストで済ませることが多いと思いますが、この機能を覚えておくと役に立つかもしれません。

郵便番号を住所に変換

いかがでしょうか?

これらの変換機能を使いこなせば、かなり早く記事を書くことができるようになりますので、積極的に活用してください。

他にも、顔文字が充実しているなど特徴はあるのですが、アフィリエイトブログではあまり使わない機能ですので、以上で変換機能の紹介を終わりにします。

紹介が長くなりましたが、以下よりGoogle日本語入力のインストール方法について解説します。

Google日本語入力のインストール手順

以下の手順に沿って作業を進めるだけで、簡単にインストールすることができます。インストールに必要な時間はPCに不慣れな方でも3分程度です。

ダウンロード

まず、こちらのリンクからダウンロードサイトへアクセスしてください。
※今回はWindows版についての解説です。

Google日本語入力のダウンロード

すると、以下のようなページにアクセスされますので、ダウンロードボタンをクリックしてください。

Google日本語入力のダウンロード

 

インストール

先ほどのページでダウンロードをクリックすると、規約のページが出てきます。オプションは特にチェックする必要はありませんので、「同意してインストール」をクリックします。

Google日本語入力のインストール

 

Google Chromeのインストールが完了している場合、下の画像のようにウィンドウの左下にダウンロードしたファイルが表示されますので、そちらをクリックしてください。

※クリックすると、ユーザーアカウント制御より「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか」といったような注意書きが出ることがありますが、「はい」をクリックして進めます。

GoogleJapaneseinstlationを実行

 

以上で、インストール作業は完了です。インストールが完了すると、初期設定として以下のような画面が出てきますので、そのまま何も変更せずに「OK」をクリックしてください。そのままで使いやすい初期設定になっています。

 

Google日本語入力の設定

 

これで設定も完了です。

しかし、このままではデフォルトの入力ソフト(多くの方はMicrosoft IME)が設定されたままになっており、Google日本語入力を使うことができません。

以下の手順に従って、有効化してください。(簡単です。5秒で終わります)

Google日本語入力の有効化

タスクバーの一番右の方に、「J」のようなアイコンがありますので、そちらをクリックします。他の入力ソフトをお使いの場合でも、「あ」や「A」の右側に入力ソフト切替のアイコンがあります。

Google日本語入力の有効化

 

すると、Google日本語入力が出てきますので、クリックします。

有効化の手順は以上です。PCを再起動する必要もありません。Google日本語入力を使って、ガンガン記事更新していきましょう。

お疲れ様でした。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

Google Chromeのインストール方法

Gmailアドレスの取得方法