WordPressへのGoogle Analyticsの設置方法

この記事では、WordPressへのGoogle Analyticsの設置方法について解説します。

Google Analyticsの設置方法にはいろいろな方法がありますが、私はAll in One SEO Packを利用した設置方法をオススメしています。

特に初心者の方にはこの方法がオススメです。なぜなら、簡単だからです。

器用な設置方法は上級者になってからでも十分です。それよりも、まずはGoogle Analyticsを設置して使えるようになることの方が100倍重要です。

この記事を見て設置作業を進める方が迷わないように、全力で丁寧な解説を心がけますので、よければ参考にしてみてください。

 

Google Analyticsとは

Google Analytics

Google Analyticsは、自分のブログへのアクセスを詳細に分析してくれるツールです。

このツールを使うことで、例えば次のようなことがわかります。

  • ブログを訪問した人の数
  • ブログにアクセスしてきた経路
  • 閲覧に使ったデバイス(スマホorPC)
  • 滞在時間

非常に優れたツールで、上に挙げた以上にまだまだできることがあります。

仕事でよく「PDCA」という言葉を耳にすると思いますが、まさにブログ運営におけるPDCAに欠かせないのがこのツールです。

これがないと、

  • どうして思ったほど上位にいけないんだろう
  • どうして収益が発生しないんだろう

と、漠然とした不安を抱えるだけで、的確な対策を講じることができません。しかし、たとえば、滞在時間が短いという問題点が示されていれば、

  • 記事の内容が薄いのかもしれない
  • タイトルと記事内容に差があるのかもしれない
  • 読みにくいのかもしれない
  • ターゲット設定を間違えたのかもしれない

など、自分の記事を読み返しながら「この記事にたどり着いた人がすぐに戻るを押したくなる理由はなんだろう」と考えることができます。

これは良いブログを運営していく上で必ず必要なことです。

そのためにも、WordPressにGoogle Analyticsを設置して上手に活用していきましょう!

それでは本題に入ります。

 

Google Analyticsの設置方法

この記事は初心者の役に立つことを想定していますので、Google Analyticsの登録から始めたいと思います。

すでにアカウントをお持ちの方は最初の章は飛ばしていただいて構いません。

ただし、Googleアカウントは持っている前提で進めていきますので、ご了承ください。

Googleアカウントの取り方がわからない方は、下の記事を見ながら取得しましょう。

http://suguyaru.com/get-gmail-address

Google Analyticsの登録

まず、下のリンクからGoogle Analyticsにアクセスします。

Google Analyticsの登録

Google Analyticsの登録画面

画面の右上に「ログイン」がありますので、クリックします。

 

何にログインするのか聞かれますので、Googleアナリティクスを選択します。

Google Analyticsを選択する

 

どこアカウントを使うのか聞かれますので、Google Analyticsを使いたいアカウントを選びましょう。

アナリティクスを使いたいアカウントを選択

 

次の画面の一番右に「Googleアナリティクスの使用を開始」という項目がありますので、「お申込み」をクリックします。

お申し込みをクリック

 

新しいアカウントの登録フォームが現れます。下の画像または画像の下の解説を見ながら進めていきましょう。

情報を登録し、トラッキングIDを取得をクリック
  1. ウェブサイトを選択します。
  2. アカウント名は好きな名前でOKです。
  3. ウェブサイト名は必ずしも自分のサイト名と一字一句一致する必要はありません。ただ、自分でどのサイトかわからなくなるような名前は避けましょう。
  4. ブログのホームページのURLを入力します。左に「http://」と書いてありますが、http://から丸々コピペで大丈夫です。
  5. 職業は何でもOKです。それらしいのを選んでください。
  6. レポートのタイムゾーンは初期設定ではアメリカになっていますので、日本に変更しましょう。日本は選択肢の一番下から5番目にあります。
  7. ここまでできたら、「トラッキングIDを取得」ボタンをクリックします。

 

次はGoogleアナリティクス利用規約です。

Google Analyticsの利用規約に同意する

アメリカを日本に変更します。(やはり下から5番目です)

「同意する」をクリックします。

 

すると、下のようなページになります。登録時期によっては、真ん中にメッセージが表示されることがあります。

真ん中に黄色いメッセージが出て来る

 

このメッセージには、下の画像のようなことが書いてあります。

WordPress上での指示に従うように促すメッセージ

要は、WordPressでGoogle Analyticsを使いたかったら、WordPress側でも設定が必要だということが書いてあります。

この方法についても解説しますので、ご安心ください。

このメッセージに対しては「OKAY, GOT IT!」をクリックします。

以上でGoogle Analyticsの登録作業は終わりになります。

お疲れ様でした。

上の画面はまだ消さないでくださいね。

次は、WordPressにGoogle Analyticsを設置する作業を行っていきます。

 

All in One SEO Packを利用したGoogle Analyticsの設置

先ほどの画面の続きです。

画面の真ん中あたりに「UA-」で始まるトラッキングIDがあります。これはこのあと使いますので、コピーしておいてください。

トラッキングIDをコピーする

 

それでは、WordPressでの作業に移ります。

WordPressにログインしたら、管理画面の左側のメニューのところから、「All in One SEO Pack」「一般設定」を選択します。

All in One SEO Packから一般設定を選択する

 

設定画面が出たら、Google設定の項目までスクロールしてください。項目は以下の順番でならんでいます。

  • 一般設定
  • ホームページ設定
  • タイトル設定
  • カスタム投稿タイプ設定
  • 表示設定
  • ウェブマスター認証
  • Google設定←ここまでスクロール
  • Noindex設定
  • 詳細設定
  • キーワード設定

 

Google設定の最後の方に「GoogleアナリティクスID」という項目があります。

GoogleアナリティクスIDにトラッキングIDを貼り付ける。

そこに先ほどコピーしたトラッキングIDを貼り付けます。

すると、さらに続きの設定項目が出現します。

設定を行う
  1. 高度な分析オプションは有効のままにしておいてください。
  2. ドメインのトラッキングの欄には、自分のブログのドメインを入力します。ドメインがよくわからないという人は下を参考にしてください。
  3. トラッキングからユーザーを除外はすべてチェックします。チェックしないと自分でブログを見たときに分析されてしまいます。

<ドメイン>

例1 http://keizokuhachikaranari.com/

例2 http://xn--q9jj6fw47ni67bga.com/

青文字の部分がドメイン。頭の”http://”と末尾の”/”を除いた部分。

 

これで設定は完了です。

ここまで終わったら、一番下の「設定を更新」をクリックし、設定を保存します。

設定を更新をクリックする

 

WordPressにGoogle Analyticsを設置する方法の解説は以上です!

お疲れ様でした!

 

Google Analyticsの使い方や見方についてはまた別記事を設けますので、よければ参考にしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*