Gmailアドレスの取得方法

Gmailはネットビジネスに必須

ネットビジネスをするならGmailアドレスは必須です。Gmailアドレスを取得するメリットを挙げると、

  • デフォルトで15GBの容量のメールを保存できるので、削除の手間がいらない
  • ラベルやフィルターにより、受信メールを自動的に仕分けすることができる
  • Googleの様々なサービスを利用できるようになる(Gmail=Googleアカウント)
  • 特に、アドセンス審査に必要

逆にデメリットはほとんどありません。この機会に取得しておきましょう。

Gmailアドレスの取得方法

ここでは、Gmailアドレスの取得方法について解説します。

この解説に沿って手続きを進めるだけで、簡単にアドレスを作ることができます。

 

必要情報の記入

まず、アカウントの作成ページへアクセスします。

Gmailアカウントの作成ページ

次に、右の枠の中を記入していきます。下の画像を参考にしてください。画像の下に簡単な解説も用意しています。

 

名前、ユーザー名、パスワード、生年月日、性別を入力してください。携帯電話と現在のメールアドレスは不要です。国/地域もそのままで結構です。

  • 名前:本名以外でも取得可能
  • ユーザー名:メールアドレスの@の前の部分/ログイン時に必要
  • パスワード:必ずメモ帳やエクセルなどに記録
  • 生年月日:記入
  • 性別:どちらかを選択
  • 携帯電話:不要
  • 現在のメールアドレス:不要
  • 国/地域:日本のまま

入力できたら、「次のステップ」をクリックします。

 

プライバシーと利用規約

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほどのページで「次のステップ」をクリックすると、上記左の画像のような規約のページが現れます。

下矢印の青ボタンをクリックするか、最下部までスクロールすると同意ボタンが現れますので、「同意する」をクリックしてください。

 

アカウント情報ページからメールへの移動

ここまで完了すると、自動的に下の画像のようなアカウントページに飛びます。ここからメールを開くには、赤いM(封筒)のアイコンをクリックします。

以上で、Gmailアカウントの取得手順は完了です。

おつかれさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*