独自ドメインの取得方法

ここでは、独自ドメインの取得方法について解説します。

これを書いている2017年時点では、特化ブログで長く収益を安定させるためには独自ドメインを使ったブログ運営がマストになっています。

初心者でも手が止まらないように1つ1つ手順を載せておきますので、この記事を参考にして独自ドメインの取得にチャレンジしましょう。

独自ドメインのメリット・デメリット

無料のサービスを利用して手軽にブログ運営ができるこのご時世に、わざわざ有料で手間のかかる独自ドメインを使うのには理由があります。

ここでは、独自ドメインのメリット・デメリットについて触れておきます。

メリット

まずメリットを紹介します。

  • サービスの終了によりブログが消滅する心配がない
  • ドメインのパワーに限界がない(やればやるほど強くなる)
  • 資産になる可能性がある
  • 専門的なサイトだとみなされやすい
  • SEOに有利

他にも細かいメリットはあると思いますが、上に挙げた5つの理由で独自ドメインを選んでいる人が多いと思います。

特に、運営期間や記事数が増えるにつれてどんどんドメインが強化されていくのは魅力的です。

デメリット

しかし、独自ドメインもいいこと尽くしではありません。デメリットもありますので、それについても書いておきます。

  • 運営したての頃はドメインが無料ブログよりも弱い
  • 運営したての頃はインデックスが遅いので、タイムリーなネタで勝負できない
  • 運営に費用がかかる
  • ブログを開設するまでの手順が煩雑

上に挙げた4つがデメリットとなります。

見ていただけるとわかるように、まず上2つのデメリットは1ヶ月も積極的に運営すればなくなるデメリットです。

無料ブログはある一定以上はドメインが強くならないので、無料ブログがひしめき合っているネタは、むしろ独自ドメインブログにとっては狙い目となります。

また、インデックス速度も序盤からなるべく早くなるような工夫もしていきますし、ある程度運営すれば即時でインデックスされるようにブログが成長していきます。

ですから、実質的なデメリットは下の2つだけです。

まず費用についてですが、これは近い将来取り返すつもりで割り切っていただくしかありません。

むしろ、そう考えると安いくらいです。

無料ブログではあり得ないくらいのパワーを持ったブログを作ることができますし、ブラックなSEO対策をしない限り一度上がった順位はなかなか落ちません。

一度独自ドメインでブログで上位表示できたら、もう無料ブログには戻れなくなりますよ。

それくらい強力ですから、ブログ運営にかかってくる費用は積極的に投資するようにしましょう。

次に、ブログ開設までの煩わしさですが、これは何個もブログを作ってみない限り慣れないと思います。

むしろ、煩わしいからこそ私は今この記事を書いています。

初めてブログを作る人、久しぶりに作る人、どんな人でも手が止まることなく作れるように、この記事では独自ドメイン取得までをわかりやすく解説していきます。

今後、この記事とは別に、サーバー契約WordPressのインストールなどについてもわかりやすい解説を書いていきますので、是非参考にしてください。

独自ドメイン取得までの流れ

今回はバリュードメインを使った独自ドメインの取得方法を解説します。

バリュードメインが初めてだという方は、ユーザー登録から行ってください。

過去に使ったことがある方は、ドメイン登録から始めることができます。

バリュードメインの登録方法の流れ

独自ドメインの取得手順

それでは、実際に独自ドメインを取得していきましょう。

アカウントの作成(ユーザー登録)

バリュードメインのユーザー登録が済んでいない方は、こちらから進めてください。

もうすでに利用しているという方は、この章は飛ばして「ドメイン登録」から読み進めてください。

いずれのセクションにもわかりやすい画像を用意していますので、初心者の方でも簡単に登録することができます。

ユーザーアカウント作成

まず下のリンクからバリュードメインのトップページへアクセスします。

バリュードメイン

すると、下のようなページに飛びますので、画面右上の「ユーザー登録」をクリックします。

バリュードメインユーザー登録

ユーザー登録をクリックすると、下のような入力フォームのあるページに飛びますので、ユーザー名パスワードメールアドレスを入力します。

  • ユーザー名:ログインに利用します。要メモ。
  • パスワード:ログインに利用します。要メモ。
  • メールアドレス:取得したGmailアドレスを記入すれば大丈夫です。

記入し、ユーザー名、パスワードをメモしたら「入力内容を確認」をクリックします。

 

入力内容確認

ここでは、先ほど入力した情報に誤りがないか確認します。

問題なければ、「登録する」をクリックして先に進みます。

入力内容確認と登録

 

お支払い情報入力

お支払情報入力

こちらの入力フォームはすべて必須となっています。

なお、クレジットカードをお持ちでない方は、

  • 銀行振込
  • WEBMONEY
  • コンビニ払い

の中からも選ぶことができますので、ご安心ください。

入力が終わったら、「次のステップへ」をクリックします。

 

ユーザー情報入力

入力する項目が少し多いですが、難しい項目はありませんので、順番に入力していきましょう。

ユーザー情報入力

上の画像が見づらい方のために、注意事項を転記しておきます。

  • 契約種別で個人を選んだ場合、「役職」「会社・組織名」は自動入力されます
  • 住所は「建物名・ビル名」「FAX番号」は不要です
  • 「国」は最初から日本になっているので、そのままで結構です

すべて入力できたら、「入力内容を確認」をクリックします。

 

入力内容確認

先ほど入力した情報に誤りがないか確認してください。

入力内容の確認

確認できたら、最後に会員規約がありますので、読んだ上で同意にチェックし、「ユーザー登録する」をクリックします。

読まなくてもチェックボックスをチェックすることはできますが、自己責任でお願いします。

 

登録完了

バリュードメインユーザー情報登録完了

以上でユーザー登録完了です!

お疲れ様でした!

続いて、ドメイン登録に進みましょう。

ドメイン登録

ドメイン登録を行うために、まず下のリンクからバリュードメインにアクセスしてください。

バリュードメイン

空きドメイン検索

すると、下のようなページにアクセスされますので、取得したいドメインの好きな文字列を入力し、「空きドメイン検索」をクリックします。

例:dream.comというドメインを取得する場合、検索窓に「dream」と入力します。

ドメインを入力して検索する

すると、下の画像のページに移動し、検索結果が表示されます。

検索結果は

  • 購入
  • 検索中

の3つですが、検索中はしばらく待つと「購入」か「✕」の結果が表示されます。まれに検索に時間がかかることがありますので、そのままお待ちください。

上の画像の検索結果を見ると、「.com」は✕となっているため、「dream.com」は取得できないことがわかります。

違うキーワードを探すか、もしくは「dream2017」や「big-dream」など文字列を工夫して再検索してみてください。

また、上の検索結果を見ると、「dream.shop」というドメインなら取得できることがわかります。

しかも、年間登録料が99円とかなりの破格です。

つい妥協したくなってしまいますが、特化ブログの運営では控えた方が懸命です。なぜなら、

  • オンラインストアのサイトだとみなされる可能性がある。
  • アクセスが集まってきたときに、怪しまれる可能性がある。
  • 更新料が高い

からです。

更新料に関しては下の資料を載せておきますので、参考にしてみてください。

 

本題(空きドメイン検索)に戻ります。下の画像をご覧ください。

ある文字列で検索したところ、ほぼすべてが購入可能であることがわかりました。

どのドメインを選んでも大きな問題はないのですが、念のため、

  • .com
  • .net
  • .biz

から選ぶことをオススメします。もちろん日本固有のドメインである「.jp」でも構いませんが、高額ですし、そこまでこだわらなくても十分に上位表示は可能です。

どのドメインにするか決めたら、「購入」をクリックします。

 

ドメイン登録

購入ボタンをクリックしたら、以下のような画面が表示されます。

WHOIS情報の代理公開以外は、これまでに登録した情報の確認ですので、誤りがないか確認しながら下へスクロールしていきましょう。

ドメインの登録

後半に薄い青文字で「ドメインの名義(WHOIS情報)を代理公開する」という文言が出てきます。

ここは非常に重要な箇所です。

個人情報をWHOISで公開したくない方や、初めてでよくわからないという方は必ず「弊社の代理名義にする」をクリックしてください。

さもないと、「このブログは大阪府に住んでいる◯◯◯◯さんが運営してるのね」といったような個人情報が全世界に公開されてしまいます。

運営者として、個人をアピールする戦略を取りたい人以外は全く公開するメリットがありませんので、忘れないようにしてください。

最後の登録処理は、最初から「リアルタイム処理」が選択されていますので、そのままで進めてください。

代理公開を設定し終わったら、「ドメインを登録」をクリックします。

すると、以下の画面になりますので、これでドメイン登録は完了です!

初めて挑戦した方は大変でしたよね。お疲れ様でした。

次のサーバー契約も迷わないように丁寧に書いていますので、よかったら参考にしてみてください。

http://suguyaru.com/rental-wpx-server

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*