Autoptimizeの設定方法

autoptimizeの設定と使い方

この記事では、Autoptimizeの設定方法について解説します。

似たような名前のプラグインが多くどれがどれだかわからなくなるかと思いますが、なるべくひとつひとつの内容を把握しておくようにしましょう。

Autoptimizeとは

SEO

Autoptimizeは、ブログを軽量化してくれる(表示速度を上げてくれる)プラグインで、私は必須プラグインの1つだと考えています。

特に愛用している代替品がない限り、入れておいてください。

ちなみに、”Auto Optimize” は自動最適化という意味です。

 

Autoptimizeのインストールと設定

インストールから解説します。

インストール

他のプラグインと同じように、「プラグイン」「新規追加」から検索し、インストールします。

有効化も済ませておきましょう。

autoptimizeと検索しインストール

 

設定方法

設定方法はめちゃくちゃ簡単ですので、安心してください。

まず、管理画面の左側のメニューのところから、「設定」「Autoptimize」を選択します。

設定からautoptimizeを選択

設定画面が開きますので、メインタブの方を設定していきましょう。

「さらに最適化!」タブは触りませんので、クリックしないでください。

メインタブの中には4つ設定する項目があるかと思いますが、最初の3つだけチェックします。すなわち、

  • HTMLオプション
  • JavaScriptオプション
  • CSSオプション

にチェックを入れます。

最後のCDNオプションには何も入力せずそのままにしておいてください。

3つともチェックしたら、「変更を保存してキャッシュを削除」をクリックします。

これで設定はすべて完了です!

 

キャッシュの削除

普通にブログを運営しているだけで、どんどんキャッシュが溜まっていきますので、定期的に(週1くらい)削除する習慣をつけるといいと思います。

キャッシュの削除方法は、

autoptimizeを使ったキャッシュの削除方法
  1. 管理画面の上のメニューにあるAutoptimizeにカーソルをかざします。
  2. 「キャッシュを削除」をクリックします。

以上です。

めちゃくちゃ簡単ですね^^

これは設定する労力の割に効果が大きいので、絶対に設定してくださいね。

Autoptimizeに関しては以上です。

お疲れ様でした!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

Google XML Sitemapsの設定と使い方

Google XML Sitemapsの設定と使い方

UpdraftPlusとGoogle driveの連携が簡単に

UpdraftPlusのGoogleドライブバックアップが簡単に!

WordPressをSearch Consoleに登録する方法

WordPressをSearch Consoleに登録する方法

PubSubHubbubの設定方法と使い方

PubSubHubbubの設定方法!WebSubの方で合ってる?

Google AnalyticsをWordPressに設置する方法

WordPressへのGoogle Analyticsの設置方法

WP QUADSでアドセンスをかんたんに設置

WP QUADSの使い方とアドセンス広告の設置