Akismetの設定方法と使い方

Akismetの設定方法

この記事では、Akismetの設定方法と使い方について解説します。

Akismetは他のプラグインと違い、ワードプレスブログを立ち上げた当初から自動的にインストールされているプラグインです。

ワードプレス初体験だと、「入っているからいいか」とスルーしてしまいがちですが、これは非常に大切なプラグインで、必ず有効化しなければなりません。

英語サイトでやや難しく感じることもあるかと思いますので、設定方法をできるだけ丁寧に解説します。

よくわからないという方は是非参考にしてくださいね。

 

Akismetとは

Akismetは、スパムコメントを防いでくれる優秀なプラグインです。

最初の頃はそうでもありませんが、ブログを運営していくと、時間が経つに連れて徐々にスパムコメントに悩まされることになります。

スパムコメントが放置されているブログなんて見栄えがよくありませんし、SEO的にも悪影響だと言われています。

下のように、Googleもガイドラインにてコメントしています。

ユーザー生成スパムに関するガイドライン(出典:https://support.google.com/webmasters/answer/2721437)

 

もし大量のスパムコメントを書き込まれてしまった場合、それを手作業で消していくのはかなり大変な作業になります。

自分のブログを守るためにも、Akismetは必ず設定しておきましょう。

 

Akismetの設定方法

Akismetは他のプラグインと違い、わざわざ検索してインストールする必要がありません。

まずは有効化の手順を見ていきましょう。

Akismetの有効化

管理画面の左側のメニューのところから、「プラグイン」「インストール済みプラグイン」を選択します。

すると、これまでインストールしてきたプラグインの一覧が表示されます。

その中に(おそらく一番上に)今回の「Akismet Anti-Spam」がありますので、プラグイン名の下にある「有効化」をクリックします。

有効化をクリックする

上の方に「Akismetアカウントを設定」というボタンが出てきましたか?

出てきたら次の章を読み進めてください。設定に入ります。

Akismetの設定

Akismetを有効化したあとに出てきた「Akismetアカウントを設定」というボタンをクリックします。

Akismetアカウントを設定

 

Akismetを有効化するためには、「APIキーを取得」する必要があります。青色のボタンをクリックしましょう。

AkismetのAPIキーを取得

 

すると、ここからは完全に英語オンリーのサイトに移行します。英語が苦手な人でもわかるようにサポートしていきますので、安心して進めていきましょう^^

Get an Akismet API key

まず、中央に大きく設置された「GET AN AKISMET API KEY」ボタンをクリックします。

 

次は、何やら記入する枠のあるページに移行します。下の画像を見るか、画像の下の解説を見て作業を進めてください。

メールアドレス、ユーザーネーム、パスワードを設定する
  1. メールアドレスは、ワードプレス用に作ったメールアドレスがあればそれを登録すれば問題ありません。念のため、連絡がつくものを登録しておきましょう。
  2. ユーザーネームはニックネームでもOKです。自由に決めてください。デフォルトはメールアドレスのローカルパート(@以前の部分)になっているかと思いますので、そのままでも大丈夫です。
  3. パスワードは自由に設定してください。今回は使いませんが、いずれAkismetにログインするときに使いますので、メモを残しておいてください。
  4. 全部終わったら「Sign up→」をクリックします。

 

次のページは”Simple, Affordable Pricing.”と書かれたページです。日本語で「シンプルで良心的な価格設定」という意味です。

Get Basicを選択

「え?!お金かかるの?!」って思ってしまいますが、安心してください。

ここではまず、一番左の「BASIC」の値段を見てみましょう。値段は「Name Your Price」となっていますが、これは「値段は自分で決めていいよ」という意味です。

「え?!0円でもいいの?!」と思ってしまいますよね。

そうです。0円でもいいんです。なるほど、良心的な価格設定ですね^^

「Get Basic」をクリックして次に進みましょう。

 

次の画面ではVISAやAMEXなど、カード情報を入力するフォームがたくさん出てきます。

金額がゼロになるまで左にドラッグする

ここでカード情報を入力する必要があるのは、お金を払う気があるユーザーだけです。

0円で使う人は記入する必要はありません。

右上の顔のロゴがある部分を見てください。初期状態では4,500円に設定されています。

値段の上に “What is Akismet worth to you?” (あなたにとってAkismetはいくらの価値がありますか?)と書かれているので非常に心苦しいのですが、心を鬼にして「0円」まで引き下げます。

どんどん顔マークの顔色が悪くなっていきますが、気にせず0円にしてください。同情したら負けです。

0円にすると、カード情報の欄が消え去ります。

0円になっていることを確認し、Continueを選択
  1. ¥0になっていることを確認します。
  2. 名前・名字の順番で入力してください。偽名でも通りますが、何かトラブルがあったときに面倒なので私は本名にしています。
  3. ここまで終わったら「CONTINUE」をクリックします。

 

“It looks like you’re adding a site!” というメッセージが出てきます。

ドメインの追加を許可する

「そのドメインのサイトを追加しようとしています。」という意味ですので、2行目に書かれているドメインを確認してください。

自分のブログになっていますか?

確認したら「Activate this site」(このサイトを有効化する)をクリックします。

 

すると、下のような画面に移動します。

Akismetの設定の完了

ここまで来たら、設定完了です!

このページでは上の1、2、3すべて変更する必要はありません。右下に変更を保存というボタンがありますが、こちらもクリックする必要はありません。

 

Akismetの使い方

Akismetはここまで設定すれば、あとは自動的にスパムから守ってくれるプラグインですから、あえて「使う」必要はありません。

そのままスパムを気にせずブログライフを送ることができます。

もし自分のブログについたスパムコメントが気になる場合は、管理画面メニューの「コメント」から確認することができます。

コメントの確認

気になるときには見てみましょう。

 

以上でAkismetの設定と使い方に関する解説を終わります。

お疲れ様でした!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

WordPressの初期設定

WordPressの初期設定

WordPressをSearch Consoleに登録する方法

WordPressをSearch Consoleに登録する方法

Google XML Sitemapsの設定と使い方

Google XML Sitemapsの設定と使い方

WordPress Ping Optimizer設定方法

WordPress Ping Optimizerの設定方法(コピペだけでは送れま...

PubSubHubbubの設定方法と使い方

PubSubHubbubの設定方法!WebSubの方で合ってる?

autoptimizeの設定と使い方

Autoptimizeの設定方法