Google AdSense(アドセンス)審査手順2017(6月改定後)

この記事では、WordPressを使ったAdSense審査の申込手順について解説します。

AdSense審査の基準については下の記事をご覧ください。

http://suguyaru.com/adsense-examination

これをやらずに手順だけを見て申請すると、絶対に外してはならないポイントを外してしまい、再審査になる可能性が高まります。

 

また、WordPressブログはすでにできているという前提で解説を進めていきますので、まだの方は下のリンクを参考にして、ブログの作成を行ってください。

 

それでは本題に入ります。

 

2017年6月以降の申請手順

これまで、AdSenseの審査の流れは何度も変更を繰り返してきました。

2017年8月現在では、

ブログ作成からAdSense審査までの流れ

という流れになっています。

直近までは2次審査方式でしたが、よりシンプルな審査方式に変わっています。

この記事では、AdSenseの申し込みから審査コードをブログに設置するところまでを解説しますので、AdSense申請が初めての方は、よければ参考にしてみてください。

 

AdSense申し込み

まず下のリンクからAdSenseのサイトにアクセスします。

AdSense申し込みページ

AdSense申し込みページこのような画面になりますので、「お申し込みはこちら」をクリックします。

 

Googleアカウントの選択Googleアカウントを選択するように指示されますので、AdSenseを利用したいアカウントを選択します。

 

Google AdSenseお申し込みフォーム次はGoogle AdSenseお申し込みフォームです。以下の項目を参考にしてみてください。

  1. お客様のウェブサイト:AdSenseの審査に出すブログのURLを記入します。
  2. AdSenseがさらに便利に:いかなる情報収集も怠ってはいけません。それにメールを受け取った方が心象が良さそうなので、受け取るを選択します。下を選んだことはありませんが、おそらくどちらでも大丈夫です。
  3. 国または地域を選択:日本を選択します。一番下から7番目にあります。
  4. 利用規約同意のチェックボックスにチェックを入れてください。
  5. ここまですべて完了したら、「アカウントを作成」をクリックします。

 

支払い先住所の詳細次は支払い先住所の詳細について記入していきます。すべて記入したら「送信」をクリックします。

 

電話番号の確認前のページで記入した電話番号の確認を行います。

  1. 「ショートメッセージサービス(SMS)」「通話」を選択します。
  2. 「確認コードを取得」をクリックします。

SIMフリー端末などをご利用の場合、契約によってはSMSが使えないことがあります。その場合には「通話」を選択します。通話と言っても、Googleからの一方的な自動音声ですので、言葉を交わすことはありません。気軽に利用できます。

「確認コードを取得」をクリックすると、数秒で連絡がきます。特に通話の場合には、メモを用意してからクリックしましょう。

 

確認コードの入力SMSか自動音声で受け取った確認コードを入力し、「送信」をクリックします。

 

審査コードのページこの画面まで来られたら、あとは審査コードをブログに設置するだけです。

「次へ進む」をクリックしてオレンジ色の解説は消しましょう。

 

審査コードをブログに設置

ここからは審査コードをブログに設置していく工程に入ります。

おそらく初心者さんが一番不安になるところだと思いますが、意外に簡単ですので、頑張っていきましょう!

過去にAdSenseに申請したことがある人は、ウィジェットに審査用の広告コードを貼り付けた経験があるかもしれません。しかし、現在の審査コードは過去の広告コードとは違い、貼り付け場所が指定されています。ご注意ください。なお、空白の広告も表示されません。

 

審査コードをコピーこのページの指示に従って操作していきます。指示内容は

  1. 下のコードをコピーする
  2. 自分のブログの<head>タグと</head>タグの間に貼り付ける
  3. 「サイトにコードを貼り付けました」にチェックして「完了」をクリックする

となっていますが、この2番の作業は初心者の方にとってハードルが高いと思います。貼り付ける場所どこだよと。

ですので、初めての方でも迷わないように、貼り付け場所についてわかりやすく解説していきますね。

早速ですが、WordPressを開いてください。

 

外観とテーマの編集管理画面の左側のメニューのところから、「外観」「テーマの編集」を選択します。

 

テーマヘッダー(header.php)難しそうなページが出てきますので、右側のメニューの中から「テーマヘッダー(header.php)」を選択します。

 

<head>タグと</head>タグこの中から、<head>と</head>を探し出し、その間にさきほどコピーしたコードを貼り付けます。以下に手順をまとめます。

  1. まず、キーボードで「ctrl + F」と押します。すると、検索窓が出てきますので、「head」と入力します。
  2. 「head」の文字が強調されますので、その中から<head>タグと</head>タグを探します。
  3. 2つのタグの間に、コピーしたコードを貼り付けます。

このときの注意事項を以下にまとめます。

  • 始まりの<head>タグは、<head profile=”http://gmpg.org/xfn/11″>という形で書かれていることがあります。
  • 初めての場合、<head>と</head>の間は思った以上に長く感じると思います。(私がそうでした)</head>タグがなかなか見つからなくても、根気強く下まで探しましょう。
  • 貼り付け場所は、2つのタグの間であればどこでもOKです。でも覚えやすいところがオススメです。(下の画像を参照)

 

header.php内のAdSenseコード貼り付け位置</head>のすぐ上がわかりやすくていいと思います。

 

コード貼り付け完了WordPressから先ほどのAdSenseのページに戻ります。

「サイトにコードを貼り付けました」にをチェックして、「完了」をクリックします。

 

以上で、AdSenseの申し込みはすべて完了です!あとは、ひたすら審査結果を待つだけです。

審査結果は通常3日程度とアナウンスされていますが、早ければ数時間、長ければ数週間かかることもあります。

審査に合格した場合には、以下のようなメールが来ます。

 

AdSense審査合格とポップコーン

AdSenseの申し込みに関するレポートは以上になります。お疲れ様でした!

このレポートを読んでくださった方が一日でも早くポップコーンメールを受け取られることを、心より祈っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*